正しいお金と経済のしくみを学ぼう!itile 正しいお金と経済のしくみを学ぼう!titilesp

正しいお金と経済のしくみを学ぼう
―お金は縁起ですー
30年間、日本はどうしてこんなに衰退したの?
経済政策について考えよう!!!

「経世済民」

「経済」という言葉、実は昔の中国の言葉「経世済民(けいせいさいみん)」から生まれています。言葉の意味は「世を経て民を済ます」となります。世の中をうまく治めて、民を救うという意味です。この素敵な言葉は、「みんなを支えて、幸せにする」っていう心温まる意味があるんです。それって、みんなのためにいいことをする、っていう心のこもった行動を示しているんですね。

でも、今の経済学の世界では、この大切な心が少し忘れられてきたみたいです。例えば、「公共経済学」っていう名前。この名前からも、「経済」の中の「みんなのため」という気持ちが、ちょっと薄れてきてるのがわかりますね。そのためにわざわざ、「公共」という言葉を追加していたりします。

けれど、この大切な気持ちは、まだ日本にはちゃんと残っているんですよ。例えば、柳田國男さんという学者がいますよね。彼は自分の研究を「経世済民の学」と呼んで、みんなのための学問を追い求めていたんです。彼のような考えをもっている人が、まさに真の「経済学者」って言えるかもしれませんね。

そして、今の日本。みなさんも感じていると思いますが、ちょっと大変な時期ですよね。でも、この「経世済民」という考えを大切にして、みんなで支え合う経済政策を考えることが、これからの日本には必要かもしれませんね。

言葉一覧

経世済民・言葉一覧を見る